グリーン動物病院インフォメーション

猫とこたつ。

2018.12.06

こんにちは。

看護師の日下部です。

12月に入りましたね!

ストーブやこたつを使用されるお家も増えてきたのではないでしょうか。

我が家の猫もこたつやストーブ大好きです。

猫がなぜこたつが好きなのか調べてみました!

基本的に猫は暑ければ冷たい場所、寒ければ暖かい場所を求めて体温を保とうとします。猫は吸った空気の温度を鼻の内部で感知するのですが、その精度は非常に高く、1度以下の差もわかると言われています。この能力を使って、猫はこたつの暖かさを見つけているようです。

猫がこたつを使用するうえで

・低温やけど

・熱中症

・脱水症

・酸欠(掘りごたつの場合)

・コードかじりによる感電

・人に踏まれるケガ

など、気を付けなければならないことがあります。

健康な成猫であればそれほど高い頻度で起こる事故ではありませんが、高齢猫や幼猫の場合、そして尿路疾患がある場合は脱水や熱中症には特に注意が必要です。

もともと冬は乾燥するうえ、寒さで水をあまり飲まなくなります。そこへ長時間こたつに入っていれば脱水が起こり、体温調節機能の低い高齢猫、幼猫は熱中症にかかりやすくなります。

尿路疾患の子は病状も悪化します。

こたつ布団を少し開けておくなど、ちょこちょこ様子を見てあげることが大事ですね!

飼い主様も猫ちゃんも脱水症状には要注意です。

 

ページトップ