定期健診

定期健診の重要性

定期健診の重要性

動物は自分の体調が悪くても言葉にすることもできませんし、我慢してしまうところもあります。あなたのパートナーにも実は思わぬ病気が進行しているかもしれません。

また、動物は人と比べて加齢が早く、6歳で人間の40歳前後になるといわれています。人と同様、肝臓病、腎不全、心臓病、糖尿病、関節炎や腫瘍などの成人病にもかかりやすくなってきます。

これらの病気は見ただけでは判断できないことが多く、病気を早期発見・早期治療をするためには血液検査はレントゲン検査等による定期健診がとても重要です。

グリーン動物病院では、動物たちの健康維持と病気の早期発見・治療のために、定期的なアニマルドック(定期健康診断)をお勧めします。

健診内容

  • 身体検査

    身体検査

    問診、視診、触診、聴診、体重測定、検温、体脂肪測定などを行います。

  • 各種血液検査

    各種血液検査

    CBC(全血球計算)・生化学検査・内分泌検査・ウイルス検査・その他アレルギー検査などがあります。

  • レントゲン検査

    レントゲン検査

    外見からでは分からない骨や内蔵の状態を確認します。

  • 心電図検査

    心電図検査

    心筋内の電気信号の流れの状態を測定します。不整脈などを検出することができます。

  • 超音波画像検査

    超音波画像検査

    動物達に対して無害で痛みを伴いません。多方面から臓器を観察でき、動きを見ることもできます。

  • 尿検査

    尿検査

    尿蛋白、尿糖、尿診査、尿潜血、尿比重などについて調べます。

  • 糞便検査

    糞便検査

    寄生虫の有無などを調べます。

  • 歯科検診

    歯科検診

    歯肉の状態、歯石の付着状況を検査します。

アニマルドック コース概要

以下の3コースをご用意しております(料金は診察料別、税別)。ご希望に合わせた検査をお選び下さい。ご相談も承ります。

注意事項

  • 事前の予約が必要となります。電話での予約もお受けしています
  • 当日は朝ごはん抜きで11時までにご来院ください
  • 半日預かりで検査しますので、お迎えは午後の診察時間中になります
  • 当日検査結果が出るものについては、当日検査説明させて頂きますが、外注検査の結果は後日説明となります
  • できれば当日朝の尿と糞便をお持ちください。採れない場合はご相談ください
  • その他、ご不明点はスタッフまで

ページトップ